藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓栄所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓栄会」公式ブログ 2018年07月29日
個人戦に挑戦した訓成会の草場悠平くん大会毎に腕を上げ、これからが楽しみです。絃奏をベースにツボもしっかりしてきました。
個人戦一般男子の部トップに藤秋会関ヶ原訓京会の京泰くん。音締、曲構成、速度ともに聞きやく良かったが、演奏順番と下ツボの評価と気になりました。トップはやりづらいです。訓栄会から栄正くんが挑戦。ペースを上げ過ぎないよう流れを作りましたが、音締めの甘さとユリが次回の課題。一音一音しっかり抜け切り、キレのある音が出せる三味線を作り上げて下さい。全体の流れは出来ているだけに、今後の進化に期待。
結果は、京泰くん上位と接戦3位!おめでとう。
関連記事
毎年名古屋で行われる「全日本津軽三味線競技会」も12回目。今年は個人戦に藤秋会・訓栄会から栄正、関ヶ原訓京会から京泰くん、訓成会の草場悠平くん、合奏の部に訓成会若手メンバーが挑戦。合奏の部に挑戦の訓成会若手メンバー合奏の部優勝は「すず音」の4人組。私個人としては、名古屋西高校津軽三味線部(38人)が良かったです。(4位?でした。)
関連記事