藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓栄所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓栄会」公式ブログ 五木ひろし御園座共演
御園座「五木ひろし特別公演」も無事、千穐楽を迎え、早2日が過ぎました。
夢のような毎日から、日常に戻るのに少し時間がかかりました。
お家元始め、会員の皆様、スタッフの皆様、ご来場賜りました皆様、本当にありがとうございました。

●右は、訓芳さん 熱いご指導ありがとうございました
CIMG3211_convert_20120926223410.jpg
●13才~22才の若手メンバー 今後に期待!
CIMG3153_convert_20120926222414.jpg
●千秋楽の日 五木さんのトラック、荷物の運び出し・・・「終わったんだなぁ」と実感
CIMG3223_convert_20120926231954.jpg
気がつけば、今月も14日。
「五木ひろし特別公演」も初日から10日。
いよいよ、明日は中日となります。
毎日充実の日々を送り、気力、体力とも最高潮!!
このまま千秋楽まで、頑張るぞ~!
家元はじめ、会員の皆様、スタッフの皆様よろしくお願いいたします。

写真を何枚かアップします。
CIMG3117_convert_20120914183814.jpg
CIMG3124_convert_20120914184034.jpg
CIMG3119_convert_20120914184148.jpg
CIMG3081_convert_20120914184300.jpg
昨日8月29日付け、「中日スポーツ新聞」芸能欄に、以下のような内容が掲載されました。(記事中の、渡辺典子さんとは、訓栄会可児支部の栄倫さんの事です。)

「御園座共演者とばったり五木ひろし
CIMG3049_convert_20120830202402.jpg
歌手の五木ひろしが31日放送の東海テレビ番組「西川きよしのご縁です!」(金曜午後7時)にゲスト出演し、タレントの西川きよしらと岐阜県可児市を巡る。
 番組の中で、五木に思いがけない出会いがあった。五木は名古屋御園座で座長公演(9月5~24日)を行うが、一行が訪れた可児市の居酒屋には、五木の公演ポスターがはってあり、さらに経営者の渡辺典子さんが御園座公演に出演するもので、思わぬ偶然に五木びっくり。
 渡辺さんが出演するのは、2部の五木のビッグショーのコーナー。津軽三味線の加藤流三絃道藤秋会(加藤訓家元)と五木の競演で、渡辺さんも津軽三味線を演奏する。
 渡辺さんは、2000年に藤秋会に加わり、04年1月にも五木の御園座公演に出演。今度の公演のため、入場券も購入しており、五木から「出演しなきゃいけないし、見なきゃいけないから忙しいね。頑張ろう」と激励された。 以上、掲載文より

明日の放送が、楽しみです。
8月31日(金)午後7時より放送 東海テレビ「西川きよしのご縁です!」
あと、2日で8月も終わり、いよいよ「御園座・五木ひろし特別公演・長良川艶歌」が近づいてまいりました。
連日50名以上での合奏となる今回、会員一同一丸となってがんばります。
五木座長、家元はじめ、スタッフの皆様、御園座の皆様、よろしくお願いいたします。
險捺?・シ・031_convert_20120702120936
                    
今日、五木ひろしさんの「御園座9月公演・長良川艶歌」のキャンペーンに行ってまいりました。
場所は、もちろん鵜飼で有名な「長良川」の鵜飼船待合所。
共演者の野村真美さん、脚本家岡本さとるさんもいらして記者会見が行われ、なかなか生で見ることの出来ない記者会見場へも入れていただきました。
五木さんの数ある名曲の中の「長良川艶歌」。その歌を題材にした今回の御園座公演。
改めて気を引き締めて努めたいと思いました。

岐阜が舞台ということで、いつも御世話になっている不破会長もバス一台を出してくださり、
沢山の方とご一緒にかけつけてくださいました。ありがとうございました。
CIMG2910_convert_20120713222009.jpg
◆訓栄会・岐阜可児支部の皆さんありがとうございました。

CIMG2960_convert_20120713201325.jpg
◆今日の模様が、夕方のニュース・CBCテレビ「イッポウ」で取り上げられました。
CIMG2973_convert_20120713202557.jpg

御園座 9月 五木ひろし特別公演
險捺?・シ・031_convert_20120702120936
7月に入り、9月の御園座「五木ひろし 特別公演」に向け、お稽古、その他準備に忙しくなってきました。
初めて、御園座にて五木ひろしさんと同じ舞台に立たせていただいてから、8年。
あの時の緊張と興奮は、今でもはっきり覚えています。
日本のトップスター五木ひろしさん、そして一流のスタッフ、一流の舞台に立てる喜びをかみ締め、全力で向かっていきたいと思います。
險捺?・シ・032_convert_20120702121018
御園座の五木ひろしさんの公演後、ようやくお稽古が一巡しました。
出演された方、観に来ていただいた方から色々な感想をいただきました。
なかでも、うれしかった言葉が、

バッと舞台一面に三味線が現れたときに、「うわっ!」と声が出たのだけれど、自分の声以上に周りのお客さんたちの「オ~!」という声が大きくて、五木さんのソロが終わった後の機械のように皆が揃っているところで、また「オ~!」という声がすごかったです。
幕が降りて、休憩に入ってからも「すごかったね~。三味線、本当に良かったね~」って、あっちでも、こっちでも話していて、聞こえるたびに、「そうでしょ、そうでしょ。私も入っている会なんです。前の方で演奏していた人、私の先生なんです~」って本当に自慢したかったです。
いつか、私も御園座の舞台で演奏したいです。頑張ります。

と嬉しそうに話してくれました。
私も、その話を聞き本当に嬉しかったです。

可児教室の方から打ち上げの写真をいただきました。
逕サ蜒・029_convert_20110624224941

逕サ蜒・028_convert_20110624224050

PICT0031_convert_20091215234417.jpg

この写真は、秋田の訓正さんが送ってくださったものだ。
「御園座五木ひろし公演」のある日の舞台後、上海美食での一場面である。

御園座の舞台は、リハーサルから本番終了まで、皆、緊張していた。
その緊張が、解けたときの笑顔は、最高である。
今頃、各地の忘年会では、このときの話をさかなに、より盛り上がっていることであろう。

来年、5月の公演の打ち上げのときにも、このとき以上の笑顔でカンパイしたいと今から楽しみにしています。

訓正さん、素敵な写真をありがとうございました。
また、ゆっくり飲みましょう!
CAH45NQ5.jpg

夢のような「御園座・五木ひろし公演」も終わり、今日から12月である。
ようやく、日常を取り戻し始めたこのごろだが、ふと、『今の時間リハーサルしていたな。』とか『あっ、この時間は、舞台袖にスタンバイしていたな』など思い浮かぶ。
あっという間の一ヶ月であった。

だが、何時までも夢の中にいるわけにも行かない。

昨日、中日新聞本社へ先日掲載していただいた新聞や、様々な書類を手に、後援依頼の申請をしてきた。
今までの実績は、高く評価され、歩んできた道の重さを感じるひと時であった。

さあ、来年5月の「30周年記念公演」に向けて、出動である。