藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓栄所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓栄会」公式ブログ 津軽三味線大会優勝
豁ヲ驕馴、ィ+002_convert_20111023085048
◆武道館の外階段にて(全国から集まってお稽古が出来るのは本番直前のみ・・・)

自転車に乗り出してから、写真を撮ることが多くなりました。
常にカメラを携帯して、シャッターを押す。こだわりがあるわけではなく、本当に思うままにパチリ、という感じです。時が過ぎ、アルバムをめくる。あの時ああだったとか、こうだったとか、思い起こすだけでも脳の活性化につながるとか・・・というわけで、先日の武道館でも、たくさん写真を撮ってきました。
その一部をご紹介します。

豁ヲ驕馴、ィ+001_convert_20111022100529
◆ヘアメイクの松野さん お世話になりました

豁ヲ驕馴、ィ+003_convert_20111023085624
◆コンクール直前 待機中(皆さん緊張の面持ち)

CIMG0777_convert_20111023101313.jpg
◆19回目の最優秀指導者賞表彰式

2011+020_convert_20111022095511.jpg
◆九段下の居酒屋にて (翌日も大会があるので、多少抑え気味?)
武道館1
●昨日、大会後の訓栄会出場メンバーとの記念写真である。皆、綺麗だな~。

武道館2
●武道館 正面玄関前にて

昨日の武道館での大会。
藤秋会本部としての出場は、3年振りである。17回目の総合優勝!
お家元はじめ、奥様、佃さん、ありがとうございました。

早いもので、昨年、「訓栄会支部」として出場させていただいてから、一年が過ぎた。
心臓が口から飛び出しそうなほど緊張したことを覚えている。
今年は、藤秋会本部として出場。
また別の緊張感。
「いつも通りに」「落ち着いて、ゆっくりと」などと、言葉を交わしながら、ステージへ。
正面には、お家元が・・・更に気が引き締まる。

調子取り、うん、落ち着いている。
さすが、本番に強い藤秋会。一つになっているのが、ヒシヒシと伝わってくる。
とても良い演奏だったと思います。
会場からも、大きな拍手とどよめき。

何度立っても、緊張する武道館のステージ。
あの緊張感の中、50人を越す人数での合奏が一糸乱れず揃うのは、驚異的だと強く感じた。
全て、お家元のご指導の賜物である。
また、一つ勉強になりました。