藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓栄所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓栄会」公式ブログ
郷土民謡協会・成年部での演奏に参加してまいりました。第一線で活躍のメンバーでの演奏は緊張感と楽しさであっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
関連記事
毎年2月5日に開催される創立祝賀新年会に行ってまいりました。今年は功労賞の受賞もあり緊張しました。「藤秋会会員全員」での受賞だと、会員の代表として功労賞をいただいてまいりました。只々感謝です。ありがとうございました。
関連記事
もう20年近く通っている藤秋会・訓栄会可児支部。今年何かと話題のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の地元で盛り上がってます。いよいよ藤秋会40周年記念公演も近づいてまいりました。ラストスパートです。頑張るぞ!えいえいおー!
関連記事
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年の事始めも恒例の「ん太鼓」から。雲一つ無い晴天の空に響く「ん太鼓」。「ん」と良い年のスタートに最高の日でした。
3月20日の40周年記念公演に向け突き進む。
関連記事
第59回一般財団法人郷土民謡民舞全国大会が12月6、7、8日の三日間埼玉県で開催。六段の合奏には全国から450名を超える奏者が出演。郷土民謡協会の皆様ありがとうございました。
藤秋会幹部と藤秋会青年部のみんなにプレゼン合奏の準備を手伝っていただき、無事に終了する事が出来、ホッとしました。ありがとうございました。
関連記事
先日の藤秋会名取会に沖縄民謡名手の大山優次さんと与那峯美香さんのお二人を御招きし、たっぷり沖縄民謡の素晴らしさを伝えていただきました。公演後、名古屋城を見た事が無いとの事で、案内。短い時間でしたが楽しいひと時でした。
ありがとうございました。
関連記事
今年は、全国大会が12月開催の関係で、例年より早い10月末に家元総見となりました。藤秋会40周年記念公演の曲を中心に3時間半みっちり稽古をつけていただきました。初心者から師範まで40周年記念公演に向けて一生懸命な稽古でした。ありがとうございました。
関連記事
先日、生徒さんから肩コリ解消体操を教わりました。三味線を正しいフォームで弾いていただければ、そんなに肩コリは無いと思いますが、一日10時間以上弾いていると最近は少し節々が・・・。やはり日頃のケアが必要と感じました。肩甲骨周りがほぐれました。練習の合間におすすめです。
関連記事
15年程前から続いている、地元で出身校である「天白小学校」の三味線教室課外授業。今年も2年生約30人が天白の稽古場で三味線についての質問&体験授業。今年はみんなで「パプリカ」をコラボ。盛り上がりました。
関連記事
岐阜県各務原市で行われた「第27回あずみ歌謡ショー」に藤秋会訓栄会可児支部の皆さんと出演。台風を心配しましたが、大盛況の中、無事終演。安藤さんはじめ、あずみ歌謡教室の皆様ありがとうございました。
関連記事
先日、名古屋市天白区での津軽三味線の稽古に通われている藤秋会の成海さんが新聞に掲載された。高山厚生医療病院院長、名古屋医療センター院長を経て、アフリカで医療支援をするNPO法人の副理事も務め、エイズウィルス感染予防活動にも尽力。現在「地域医療支援センター」初代センター長。素晴らしい経歴に、使命感に溢れた活躍に只々感動し、毎回お稽古日にお話できるのが楽しみです。来月には毎年医療支援に訪れているアフリカに出発されるとの事。沢山の方々の命を救われる活動に感動しております。
関連記事
結果はあ
京泰くんがコンマ差2位。
栄正くん6位。
関連記事
一般男子の部に藤秋会から3人エントリー。草場くんは大阪大会からかなり実力を上げ、健闘。栄正もしっかりまとめて中々の演奏でした。ラストの京泰くんもしっかりした音締の危なげ無い演奏で良かった。あとは審査員の点数がどうなるか?
関連記事
弦侍46名。和音を多く折込みはするが
津軽三味線?
わ胤34名で立ち三味線。俵積み?
???な合奏が多く?。名古屋西高校の演奏でホッとしましたが・・・。名古屋西高校27名。(男子1人?)
関連記事
第13回全日本津軽三味線競技会名古屋大会に行ってきました。藤秋会からは関ケ原藤秋会の京泰くん、訓栄会の栄正、高山の草場くんが一般男子の部に挑戦。結果は後ほど。
合奏の部には15組がエントリー。毎年出場の名古屋西高校津軽三味線部の清々しいステージに拍手でした。「宜しくお願いします。」から始まり「ありがとうございました。」で終演。清々しい空気に会場一杯の拍手でした。
関連記事